INTERVIEW

桐畑 誠 さん

減量目的の軽い気持ちで取り組んだので、

正直ここまで効果が得られるとは思ってませんでした。

 

ファスティングに取り組んだ目的は、

食事改善による減量でした。

 

 

定期的に運動はしておりますが、

食生活の乱れや飲酒から、

体重が一年で8kg増えました。

 

 

自分は運動しているから大丈夫という慢心から、

好きなものを好きなだけ飲み食いする

生活に変化していき、いつしか満腹感がなかなか得られない

負のローテーションになりました。

 

 

また満腹でも無意識に間食することもありました。

 

 

 

ファスティング前と後での変化

・好きな食べ物は糖質が高いものばかり。体が味の濃いものばかりを求めてました。
→何を食べても美味しく、濃く感じます。少量で満腹感が得られるようになりました。

 

 

・お腹が鳴る→空腹感→何か食べなければ→間食やドカ食い。
→お腹が鳴る→快感→減量→達成感、思考と行動が良いサイクルになっています。

 

 

・慢性的な鼻詰まりが続き、タバコを吸わないのに痰がよく絡んでいました。
→鼻詰まり・痰の絡みは両方解消され、匂いが凄くします。ファスティング中は逆に苦痛でした笑

 

 

・体重が8kg増えたことにより、去年買ったスーツや私服で着れないものがたくさんありました。
→体が全体的にワンサイズダウンした感覚で、スーツ・私服は全部着れました。

 

 

・朝、疲労感・倦怠感・胃もたれを感じることが多々ありました。
→体が軽く、目覚めが良いです。とてもクリアな感覚です。仕事や運動への威力も増しそうです。

 

 

誰かと一緒に実践することが、とても心強く、また楽しく取り組め、苦痛だとは感じませんでした。

和食を中心に、味が濃くない食べ物でも、いろいろ考えて、選んで食べるのが楽しいです。

 

 

ファスティングを経験して、食事改善と減量ができたので、気をつけて食事管理をすることが、

きっと今後も減量に繋がっていくという期待感が強くあるのだと思います。

 

 

営業職ですので、身だしなみやスーツの着方には長くこだわってきました。

 

スーツが綺麗に着れない・似合わないというのは営業職にとって致命的だと考えております。

 

 

服を選ぶ・買う・着るというのが好きですので、その幅が戻ってきたのはとても嬉しいです。

 

 

食事管理、体質改善、減量が、自分の好きなものに良い影響を与え、

 

ファスティング期間が終わった後もモチベーションが続きます。

 

一週間サポート頂き、ありがとうございました!

ーーーーー

年齢:30代

 

職業:営業職

 

住所:石川県

 

取り組み:グループファスティング

 

体重減:−4kg