INTERVIEW

福田 英生 さま

準備期間2日間
これまでの食生活を切り替え「まごはやさしい」を呪文のように唱えながら

肉類、乳製品などを食べないよう3食気をつけました。

 

間食も中止したので、寝る前の空腹感が辛かったです。

 

この2日間だけで2.3キロ減。

「まごはやさしい」の呪文の効果の偉大さに、「ただただ」驚きました。

 

 

断食期間3日間
やり始める前は、水とファスティングドリンクだけで耐えられるのか?

 

非常に疑問でした。

 

自分だけ脱落してしまったらどうしようかと心配もしていました。

 

しかも断食1日目は社内の飲み会。

 

つい飲み食いしてしまう誘惑が多い日でしたが、

なんとか1日目を終えることができました。

 

2日目、空腹感を感じればひたすら水をがぶ飲み。

 

1日中、体に力が入らないような、また軽い頭痛がしているような感覚が続いていました。

 

3日目は、最終日ということと、金曜日ということで

「今日さえ乗り越えれば達成したも同然」という意気ごみで、

ひたすら水を飲んで空腹感をまぎらわせ、

気合いを入れて我慢することができました。

 

 

この頃は毎朝体重計に乗るのが唯一の楽しみになっていました。

 

断食3日明けの土曜日の体重は80.9キロで、スタートから4.4キロ減。

 

生まれて初めてこんなにもダイエットすることができ、この時非常に達成感が湧きました。

 

人生で一番の達成感というのは言い過ぎかもしれませんが、そのくらい達成感を感じました。

 

 

復職期間2日間

スッキリ大根を食べるとトイレに走ることになると、

事前に聞いていたので、ある意味さらに体重が減るのではと期待していましたが、

スッキリ大根を食べても、トイレが近くなることはありませんでした。

 

 

2日目も同様・・・・

ちょっと期待していただけにがっかりしましたが、

人それぞれ体質があるからやむなしですね。

 

 

久しぶりの食事をとったことで、逆に空腹感が増しましたが、

ミックスナッツを食べて紛らわせました。

 

2日目も「まごはやさしい」を3食忠実に守りました。

 

 

この1週間は、これまでの人生で経験したことがない食生活の変化と、

意識を切り替えることができたので、この習慣をこの1週間で終わらせることは

非常に勿体無いと感じたので、それ以降も「まごはやさしい」の食生活を続けています。

 

お酒は時々飲んでますが・・・・

 

 

ファスティングから1ヶ月以上経過し、今の体重は、79.4キロ。

 

食事改善し、目標の80キロを切ることができました。

 

3日間の断食(ファスティング)が達成できたのは、

釘抜さんの毎朝のメールと、グループで取り組んだ皆さんのコメントを見て、

自分も空腹に負けずにしっかりと取り組まねば・・・

 

とモチベーションが上がったことです。

 

特にグループでの累計体重が毎朝出ていたのでとても励みになりました。

 

ファスティングに取り組んだあの1週間は、

今後の健康面における人生の転換点にきっとなると今感じています。

 

そのためにも今後も「まごはやさしい」の呪文を唱え続け

健康的な食生活で体質を改善してゆきたいと思います。

釘抜さん、皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

ーーーーー

年齢:40代

 

住所:東京都

 

取り組み:グループファスティング

 

体重減:−5.9kg