INFORMATION

【コミュニケーションの極意!!】

LINEを使って、オンラインで

1ヶ月3キロの減量を成功させる

減量の救世主、釘ヌッキーです!!

 

 

 

サッカー日本代表のキャプテン長谷部選手が

代表チームからの引退を発表しました。

 

 

 

 

長年、日の丸を背負って戦い、

監督が変わる度にいつもキャプテンに

長谷部選手が指名されていました。

 

 

 

岡田 JAPAN

ザッケローニJAPAN

アギーレ JAPAN

ハリルホジッチ JAPAN

西野 JAPAN

 

 

 

 

これだけの監督から信頼され、

まとめ役に徹してきたというのは

凄いことだと思います。

 

 

 

そして、どの監督も長谷部選手を

「代役の効かない選手」

と口を揃えて言っています。

 

 

 

日本代表のキャプテンだけに限らず、

所属先のドイツのチームでも

キャプテンマークを巻いて試合に出ています。

 

 

凄いことです。

 

 

今回は敗退してしまいましたが、

ドイツは過去のW杯で4回も優勝し、

毎回、優勝候補に上がる国です。

 

 

しかも、ドイツでも歴史あるチームで

ほとんどがドイツ人の選手の中、

日本人がキャプテンなんです。

 

 

日本のJリーグで、インド人やベトナム人や

タイ人やインドネシア人の選手が

キャプテンのマークを巻くということより、

難しいことだと思います。

 

 

長谷部選手の言葉にはいつも

周囲への配慮が強く表れています。

 

 

 

試合に出ていない選手や

裏方のスタッフにも常に

心をかけて、一体感を大事にしています。

 

 

食事もいつも違うテーブルに顔をだし、

若手の話しを良く聞いて、裏方をねぎらう

言葉掛けをするようです。

 

 

真面目の代名詞にもなっている

長谷部選手は代表チームで

誰かが真面目な言動をとると、

「長谷部かっ!!」

 

と若手がツッコミを入れるようです。

 

 

真面目だけど、若手もイジれる

キャラを持っているみたいです。

 

 

 

これもきっと本人がチームのために

意識してキャラを作っているんだと思います。

 

 

 

釘ヌッキーも、小、中、高と

サッカーしてきて、キャプテンや

副キャプテンを経験してきましたが、

全くそこまで考ていませんでした。

 

 

超一流と凡人の違いですね。

 

 

 

 

 

長谷部選手は誰とでも

コミュニケーションをとれる

達人だと思います。

 

 

コニュニケーションについて

長谷部選手はこのように語っています。

 

 

 

コミュニケーションにおいては、

どちらも対等な関係であるべきだ。

 

 

上から目線というのは、

人と付き合う上で絶対にプラスにならない。

 

 

相手に媚びを売ったり、

ゴマをすったり、下手に出るのは

自分自身を貶めることになってしまう。

 

 

誰に対しても視線をフラットに保つ。

そうすれば、軋轢も生まれず、

安心して仕事に打ち込めるのではないだろうか。

 

 

 

アスリートだけなく、

組織に属している誰もが

心に響くメッセージです!!

 

 

 

 

KUGINUKI FASTING DETOX

 

LINE @

https://line.me/R/ti/p/%40bud2251c

 

#ファスティング

#デトックス

#断食

#ダイエット

#減量

#KUGINUKIプログラム成功

#KUGINUKI FASTING DETOX