INFORMATION

【挑戦し続けた男!!】

ファスティングを通して、

人の体、頭、心に刺さった

釘を抜く、釘ヌッキーです。

 

 

登山家の栗城史多さんが

エベレストで亡くなった。

 

 

35才。

 

 

釘ヌッキーも学生時代に

栗城さんの本を読み勇気をもらった1人。

 

 

 

2012年のエベレスト挑戦のときに

凍傷で指を9本失っている。

 

 

 

肉体的ハンディを抱えているのに、

今回8度目のエベレスト挑戦。

 

 

 

冒険の共有を目指して、

ネット中継する予定だった。

 

 

 

本当に残念。

 

 

栗城さんは17才で母親を亡くている。

 

命には限りがある。

一生懸命いきなければいけない

とその時に感じたそうです。

 

 

大学3年のときに、北米最高峰の

マッキンリー(6,194m)に挑戦し、成功!!

 

 

マッキンリーに挑戦する時、

「できない。辞めたほうがいい」

 

と周囲から言われたそうです。

 

栗城さんは語っていました。

 

 

山登りを通して、

否定という壁を少しでも無くすこと。

 

 

支えてくれている人がいるから挑戦できる

 

見えない壁を登っている人の支えになりたい

 

 

 

お父様は息子さんをインタビューで

笑顔でこのように答えていました。

 

 

自分の好きなエベレストで消えた。

有難うございます。

皆さんに助けてもらって、

バカ野郎とは言えない。

よく今まで頑張ったと思う

 

 

 

いろいろ考えされられました。

 

 

 

KUGINUKI FASTING DETOX 公式サイト

http://kuginuki-fasting.com

 

LINE @

https://line.me/R/ti/p/%40bud2251c

 

#ファスティング

#デトックス

#断食

#ダイエット

#減量

#KUGINUKI プログラム成功

#KUGINUKI FASTING DETOX