INFORMATION

工場見学に行ってきました!

ファスティングドリンク「KALA」の製造工場に見学に行ってきました!!

「本物を作る」ことにこだわった人たちだけが関わって、「KALA」が完成していることを肌で感じ取ることができました。 

クラシック音楽が流れる場所で、できるだけ機械ではなく、人の手をかけて約1年3ヶ月熟成されて作られる「KALA」が他のファスティングドリンクとは違うこと納得しました。

ファスティングドリンクとして提供している「KALA」の原料には、奄美黄島のオーガニックアイランドで作られるパパイヤ、沖縄のパイナップル、青森の長芋、長野のリンゴ・・・などなど、日本全国からこだわりを持って作っている生産者に直接お願いし、高品質な素材を集めておられます。 


妙高高原の無農薬畑にも訪問し、生産者の方とお話しさせていただきましたが、生産者の無農薬へのこだわりが大変強いと感じました。 タマネギやキュウリをいただきましたが、これまで食べたことのないくらいに最高に美味しかったです。

また、「KALA」には多くの野草が含まれているのですが、妙高高原の大自然の中で力強く育つ自生しているものも多く入っています。
妙高で取れない野草は全国から集めていて、富山県のハトムギなども含まれています。 
野草の栄養素は高く、例えばスギナはほうれん草の150倍のカルシウムがあるんです。 ちなみに、今流行っている乳酸菌の数は、ヨーグルト100gに対して100億個といわれていますが、KALAは一日分の240mlに対して400億個も含まれています。

さらに、KALAには最近注目されている「グルタチオン」も含有されているのですが、30歳前後から体が疲れやすく感じるのはこのグルタチオンが減るからなのだそう。KALAを飲むと疲れにくくなったという感想があるのも頷けます。

まだまだたくさんの身体に良い成分がありますが、続きはまたあらためて紹介しますね!

 

大自然に囲まれた無農薬畑

妙高高原の山奥に自生する野草

妙高高原山奥に自生する野草の収穫

体験者さまのインタビュー動画をアップしました!

ご覧いただき、どうもありがとうございます!

Kuginuki Fasting Detox(クギヌキ・ファスティング・デトックス)にて、ファスティングに取り組んでいただいた西野隼さまにインタビューをさせていただきました。

西野さまは、営業マンとして自身のパフォーマンスを向上させるためにファスティングに挑戦してくださいました。
そのファスティング期間中に感じた体の変化や、ちょっとした不安があったことなどを話してくださっています。

Kuginuki Fasting Detox(クギヌキ・ファスティング・デトックス)のYouTubeチャンネルもつくったので、ぜひチェックしてみてください!

-----

<YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCWglRli71xaX2fsGE1g1Inw

<体験者インタビュー #01 西野隼さま>
https://youtu.be/-AadiGgTqCM

株を売るより健康を売ろう。そして幸せを売ろう。

はじめまして!

Kuginuki Fasting Detox(クギヌキ・ファスティング・デトックス)代表兼トレーナーの釘抜です。

今回は私自身についてのエピソードを少しだけご紹介させていただきます。

私は証券会社で営業の仕事をしているときに「ファスティング」に出会い、“ 株を売るより健康を売ろう”と決意しました。

学生時代はサッカーに熱中していましたが、仕事を始めてからなかなか思うように運動する時間が確保できず、毎年のように体重が増え続けていました。
また、結婚後には、幸せ太りで、さらに体重が増加。
スイーツなどの甘い物が大好きで、仕事の結果がでると自分への褒美にコンビニスイーツでお腹を満たしたり、仕事で思うようにいかないときはストレス解消で寝る前にアイス3個ほど完食することも・・・。
カッコイイ証券マンになりたいという思いで入社したはずが、スーツがパンパンで仕事中にズホンが破れてしまうという恥ずかしい大ハプニニングも経験してしまいました。

当然、目指していた証券マンとは程遠く、思うような成績を上げられず、上司から叱責されることも多々ありました。

しかし、ファスティングに出会ってから、新しい自分に生まれ変わることができました。

定期的なファスティングで、1年で10kg以上の減量に成功し、細身のスーツも着れるようになりました。
また、食事に対する考え方も変わり、減量後も体型をキープすることができるようになりました。
さらには、ファスティングによって体質改善をすることができ、長年悩まされていたアトピーも完治することができました。

結果、営業成績もアップし、お客様からも会社からも評価していただけることが多くなり、社長からの年間表彰も受賞できました。
子供も生まれ、給与やボーナスもドンドン上がり、幸せの絶頂でありました。
ダメダメ証券マンだった私を、ファスティングが変わるきっかけを作ってくれたのでした。

このファスティングを世の中に広めていきたいと思い、「株を売るより健康を売ろう。そして幸せを売ろう。」という覚悟を決めて起業に至りました。

ちなみに、今でも、スイーツは大好きなままです(笑)

保存保存