INFORMATION

【忘年会シーズンにむけて】

LINEを使って、1ヶ月で

3キロ減量を成功させる

減量の救世主、釘ヌッキーです。

 

12月がスタートしました。

 

平成最後の12月ですね!!

 

この12月は毎年、忘年会で、

食べ過ぎ、飲み過ぎになる時期です。

 

自己管理能力を上げて、

常にハイパフォーマンスで

動けるように意識していきます。

 

今朝も、早朝から

ランニング&筋トレから

1日をスタートできました。

 

また、お墓参りに行って、再び

自分の決意を固めましたので、

今月も良い月にできそうです。

 

忘年会で食べすぎてしまった時には

是非、プチファスティングを

オススメします!!

 

ファスティング(断食)は

健康になるための1つの手法です。

 

昔から断食は行われていますので、

各国のことわざなどを紹介したいと思います。

 

6000年前に建てられた

ピラミッドの碑文に刻まれていた言葉

 

「われわれは食べる量の4分の1で生き、

 4分の3は医者のために食べる」

 

 

ドイツのことわざでは、

「断食で治らない病気は、医者でも治せない」

 

 

フランスのことわざで

「断食はメスを使わない手術である」

 

 

アメリカのことわざで

「すべての薬で一番良いのは、休息と断食である」

 

 

ソクラテスの言葉で

「断食は哲学の門である」

 

 

キリストの言葉で

「病気は祈りと断食で治しなさい」

 

 

日本のことわざで

「腹八分目に医者いらず」

 

忘年会で体調崩しやすいので、

プチファスティング(断食)を入れながら、

健康管理する方法をオススメします!!

 

KUGINUKI FASTING DETOX 公式サイト

http://kuginuki-fasting.com

 

facebookページ

https://m.facebook.com/kuginuki.fasting.detox/?ref=bookmarks

 

LINE @

https://line.me/R/ti/p/%40bud2251c

 

#ファスティング

#デトックス

#断食

#ダイエット

#減量

#オンラインファスティング

#金沢ファスティング

#石川ファスティング

#KUGINUKI プログラム成功

#KUGINUKI FASTING DETOX

 

【こんな小学生いるのか??】

LINEを使って、1ヶ月で

3キロ減量を成功させる

減量の救世主、釘ヌッキーです。

 

 

 

先日、大相撲九州場所で

歴代4位のスピード優勝を

成し遂げた貴景勝(22歳)

について調べてみました。

 

 

 

身長は175cmなので、

決して肉体的には

恵まれているとは言えません。

 

 

 

初優勝した力士の平均身長が

186.8cmらしいので、貴景勝は

かなり小さめです。

 

 

 

相撲素人の釘ヌッキーが見ても

階級がない相撲の世界で

背が小さいのは致命的だと思います。

 

 

 

この肉体的デメリットを払拭し、

優勝という大偉業を成し遂げたのには

幼いときからの鍛錬があるようです。

 

 

 

熱血お父さんの影響で

小学生のときに稽古が1日3回

 

1日合計、6時間の稽古!!!!!

 

 

 

 

稽古終了後、30分以内に

できるだけ食べ物を体に入れろと言われ・・・

 

 

 

たったの一度も

食事を味わった

ことがないらしい(笑)

 

 

 

また、小学生のときに、450gの

ハンバーグセットを3セットが

ノルマとして課されていたらしい。

 

 

 

稽古でヘトヘトな状態なので、

食べるのが苦しく、時には

3時間〜4時間かけて

食べていたとのこと。

 

 

 

そして、牛乳は毎日2リットル。

 

 

 

低い身長をなんとかしようと

必死だったのが伝わってきます。

 

 

 

こんな鬼メニューを

子供にやらせようとする

お父さんも異常ですが・・・

 

 

 

こんな地獄メニューに

ついていける小学生がいるなんて、

信じられません。

 

 

 

しかも、熱血の父親に

やらされているのかと思えば、

ちゃんと自分の意志もあったようです。

 

 

 

貴景勝の小学校6年の

卒業論文を読んでみてください。

 

感心します!!

 

以下、一部を抜粋

ーーーーーーーーーーーーーー

 

僕は、将来大相撲の最高位

「横綱」になりたいです。

 

2年から相撲を初め、

今まで練習してきました。

 

それも横綱になるためです。

 

今、大相撲は「大麻」「八百長」で

角界が触れている。

 

そのせいで人気が落ちたりしている。

 

それをなくすためにも、角界に入り、

「日本人横綱」になり人気を

とりもどしたい。

 

一方、日本人力士は

なにをしているんだ!!

 

8割は日本人なのに、

関取の数は3分の1なのだ。

 

やっぱり日本の国技なので日本人に

がんばってもらいたい。

 

僕は中学を出たらすぐにプロに入り、

理想は17歳で十両、18歳で三役、

二十歳で横綱、優勝は35回以上したいです。

 

また、お客さんに喜ばれる

好かれる相撲をとりたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この作文からも、

熱い想いと執念が伝わってきます。

 

身長が低いという

肉体的デメリットを

払拭できる理由も分かります。

 

どんなに難しいと思われることでも

本人が自分自身の力を信じて

努力を積み重ね続けた時・・・・

 

 

不可能が現実化するんですね!!

 

 

貴景勝の

今後の活躍に期待したいです。

 

KUGINUKI FASTING DETOX 公式サイト

http://kuginuki-fasting.com

 

facebookページ

https://m.facebook.com/kuginuki.fasting.detox/?ref=bookmarks

 

LINE @

https://line.me/R/ti/p/%40bud2251c

 

#ファスティング

#デトックス

#断食

#ダイエット

#減量

#オンラインファスティング

#金沢ファスティング

#石川ファスティング

#KUGINUKI プログラム成功

#KUGINUKI FASTING DETOX

 

【ゴーン・・・】

 

LINEを使って、1ヶ月で

3キロ減量を成功させる

減量の救世主、釘ヌッキーです。

 

カルロス・ゴーンさんの

びっくりニュースから

スティーブ・ジョブズの

最後の手紙を思い出しました。

 

考えさせる手紙なので

以下、添付します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【スティーブ・ジョブズの最後の手紙】


私は、ビジネスの世界で、

成功の頂点に君臨した。




他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。



しかし、仕事をのぞくと、

喜びが少ない人生だった。




人生の終わりには、富など、

私が積み上げてきた

人生の単なる事実でしかない。



病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。



私がずっとプライドを持っていたことや
称賛されることや富は、
迫る死を目の前にして
何も意味をなさなくなっている。



この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、
機械的な音が耳に聞こえてくる。



神の息を感じる。



死がだんだんと近づいている・・・



今やっと理解したことがある。



人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。




もっと大切な何か他のこと。



それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。



終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。



神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、

愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。




私が勝ち得た富は、死ぬ時に
一緒に持っていけるものではない。



私が持っていける物は、

愛情にあふれた思い出だけだ。



これこそが本当の豊かさであり、

あなたとずっと一緒にいてくれるもの、

あなたに力をあたえてくれるもの


あなたの道を照らしてくれるものだ。



愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。



行きたいところに行きなさい。



望むところまで高峰を登りなさい。



全てはあなたの心の中にある、



全てはあなたの手の中にあるのだから



世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい?
シックベッド(病床)だよ。



あなたのために、ドライバーを

雇うこともできる。

お金を作ってもらうことも出来る。

だけれど、あなたの代わりに

病気になってくれる人は

見つけることは出来ない。





物質的な物はなくなっても、

また見つけられる。



しかし、一つだけ、

なくなってしまっては、

再度見つけられない物がある。



人生だよ。命だよ。



手術室に入る時、その病人は、

まだ読み終えてない

本が1冊あったことに気付くんだ。

「健康な生活を送る本」



あなたの人生がどのような

ステージにあったとしても、

誰もが、いつか、

人生の幕を閉じる日がやってくる。



あなたの家族のために

愛情を大切にしてください。



あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。



そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。



スティーブ・ジョブズの最後の言葉から






 

KUGINUKI FASTING DETOX 公式サイト

http://kuginuki-fasting.com

 

facebookページ

https://m.facebook.com/kuginuki.fasting.detox/?ref=bookmarks

 

LINE @

https://line.me/R/ti/p/%40bud2251c

 

#ファスティング

#デトックス

#断食

#ダイエット

#減量

#オンラインファスティング

#金沢ファスティング

#石川ファスティング

#KUGINUKI プログラム成功

#KUGINUKI FASTING DETOX